TOPニュース(平成29年)⇒8月11日

■平成29年8月11日(金)   山の日記念・月例登山会(稲尾岳西口往復)

 平成29年8月11日(金)去年から祝日となった山の日を記念し、照葉樹の森月例登山会「山の日記念♪木漏れ日と清流の稲尾岳を体感しよう!」が開催されました。
山の恩恵に感謝し、自然に親しむ祝日という事で、例年の8月の登山会よりも大勢の皆様が参加してくださり、稲尾岳の自然に親しみながら登山を楽しまれました。

 8月6日(日)
台風5号が稲尾岳の東側を通過し、直撃を免れたおかげで、大きな被害は発生せず無事に開催できた本日の登山会。少し雲があるおかげで、最高気温は27度、登山コースは木陰清流沿いを歩けるので、気持ちの良い納涼登山ができました。
 山の中では秋が始まっているのかキノコ類も多く見られ、稲尾岳ならではの草木や固有種オオスミサンショウウオなど、身近にあった豊かな自然に「気にしたことが無かったけど、大隅の山はこんなに豊かなんですね。」「今日はいろいろな知識が増えて良かったです。」と興味深そうに自然に接する参加者の姿もみられました。
 行程は順調に進み、途中の天然クーラーのような冷風が吹きあげる谷では「今年のクーラーはミスト付きで最高に涼しい!」と、いつの間にか包まれていた雲も楽しみながら無事に下山する事ができました。下山後は、稲尾岳の水で作った麦茶やコーヒー疲れを癒し、解散の時間となりました。

~今回観察したもの~
「クサギ」「ヘクソカズラ」「シラキ」「クロキ」「タゴガエル」「サワガニ」「オオセンチコガネ」「シキミ」「ミヤマシキミ」「ヤブツバキ」「ヤマグルマ」「カクレミノ」「シロモジ」「ツチアケビ」「シュスラン」など