漢方薬一般論について

漢方薬一般論についてのお勉強


1. 血が貯まる、お血に使う生薬

下記の症状で点数をチェックしてください。下記の点数が21点以上あればお血です。

  
眼輪部の色素沈着1010臍傍圧痛抵抗(左)55
顔面の色素沈着22臍傍圧痛抵抗(右)1010
皮膚の甲錯(あれ)25臍傍圧痛抵抗(正中)55
口唇の暗赤化22回盲部圧痛、抵抗52
歯肉の暗赤化105S状部圧痛、抵抗1010
舌の暗赤紫化55季肋部圧痛、抵抗55
細絡(毛細血管の拡張)55痔疾105
皮下溢血210月経障害 10
手掌紅班25 

 生薬:桃仁(とうにん)、牡丹皮(ボタンピ)、大黄(ダイオウ)、紅花(コウカ)

 漢方薬 : 
  • 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
  • 通導散(ツウドウサン)
2. 血が少なく、皮膚のかさつき、つめが弱くなるのを防ぐ薬 (血虚=ケッキョ)

下記の症状で点数をチェックしてください。以下の点数が30点以上であれば血虚です。

集中力低下6顔色不良10
不眠、睡眠障害6頭髪が抜けやすい8
眼精疲労12皮膚の乾燥と荒れ、あかぎれ14
めまい感8爪の異常8
こむらがえり10知覚障害6
過少月経、月経不順6腹直筋攣急6

 生薬:当帰(トウキ)、川キュウ(センキュウ)、芍薬(シャクヤク)、地黄(ジオウ)

 漢方薬 : 
  • 四物湯(シモツトウ)
  • 当帰飲子(トウキインシ)
  • キュウ帰膠艾湯(キュウキキョウガイトウ)
  • 当帰芍薬加附子湯(トウキシャクヤクカブシトウ)
  • 当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)
  • 芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)
3. 水毒(スイドク)に使われる生薬

めまい、頭痛、中耳炎、冷え、排尿障害、むくみ、関節水腫、下痢、腹部振水音、下痢気味、歯根舌、汗かき、水太り、二日酔い

下記の症状で点数をチェックしてください。以下が13点以上は水毒です

身体の重い感じ3悪心、嘔吐3
拍動性の頭痛4グル音の亢進3
頭重感3朝のこわばり7
車酔いしやすい5浮腫傾向15
めまい、めまい感5胸水、心嚢水、腹水15
立ちくらみ5臍上悸5
水様の鼻汁3水瀉性下痢5
唾液分泌過多3尿量減少7
泡沫状の喀痰4多尿5

 生薬:茯苓(ブクリョウ)、沢瀉(タクシャ)、朮(ジュツ)、麻黄(マオウ)、猪苓(チョレイ)

 漢方薬 : 
  • 五苓散(ゴレイサン)
  • 真武湯(シンブトウ)
  • 平胃散(ヘイイサン)
  • 胃苓湯 (イレイトウ)
  • 当帰芍薬加附子湯(トウキシャクヤクカブシトウ)
  • 猪苓湯(チョレイトウ)
  • 越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)
  • ヨク苡仁湯(ヨクイニントウ)
  • 桂枝加朮附湯(ケイシカジュツブトウ)
  • 防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)
4. 気虚(キキョ)に使われる生薬

気虚の症状、意欲の低下、日中の眠気、舌は淡紅色で腫大している。目に力がない。下痢気味である。消化吸収機能の低下、声が小さい

下記の症状で点数をチェックしてください。以下の点数の合計が30点以上あれば気虚です。

身体がだるい10眼光、音声に力がない6
気力がない10舌が淡白紅、腫大8
疲れやすい10脈が弱い8
日中の睡気6腹力が軟弱8
食欲不振4内臓のアトニー症状10
風邪を引きやすい8小腹不仁6
風邪を引きやすい4下痢傾向4

 生薬:人参(ニンジン)、黄耆(オウギ)、甘草(カンゾウ)、大棗(タイソウ)

 漢方薬 : 
  • 四君子湯(シクンシトウ)
  • 六君子湯(リックンシトウ)
  • 補中益気湯(ホチュウエッキトウ)
  • 黄耆建中湯(オウギケンチュウトウ)他の小建中湯、大建中湯、当帰建中湯も使われる
  • 十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)
5. 気鬱(キウツ)に使われる生薬

下記の症状で点数をチェックしてください。以下の点数の合計が30点以上あれば気鬱です。

抑うつ傾向18時間により症状が動く8
頭重、頭冒感8朝起きにくく調子が出ない8
喉のつかえ感12排ガスが多い6
胸のつまった感じ 8げっぷ4
季肋部のつかえ感8残尿感4
腹部膨満感8小腹部の鼓音8

 生薬:半夏(ハンゲ)、枳実(キジツ)、厚朴(コウボク)、香附子(コウブッシ)、檳榔子(ビンロウジ)

 漢方薬 : 
  • 香蘇散(コウソサン)
  • 半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)
  • 柴胡加竜骨牡蠣湯(サイコカリュウコツボレイトウ)
6. 気逆(キギャク)に使われる生薬

頭痛、焦燥感、冷えのぼせ、驚きやすい、嘔吐、動悸発作、臍周囲の動悸、手足の発汗異常、腹痛発作

下記の症状で点数をチェックしてください。以下の点数の合計が30点以上は気逆です。

冷えのぼせ(足は冷える)14動悸発作8
拍動性の頭痛8嘔吐(悪心はない)8
怒責をともなう咳嗽10腹痛発作6
物事に驚きやすい6焦燥感にかられる8
顔面紅潮10臍上動悸14
下肢,四肢の冷え4手足の発汗4
水様の鼻汁3水瀉性下痢5
唾液分泌過多3尿量減少7
泡沫状の喀痰4多尿5

 生薬:桂枝(ケイシ)、呉茱萸(ゴシュユ)、黄連(オウレン)、竜骨(リョウコツ)、牡蠣(ボレイ)

 漢方薬 : 
  • 苓桂甘棗湯(リョウケイカンソウトウ)
  • 苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)
  • 黄連湯(オウレントウ)
  • 五虎湯(ゴコトウ)
  • 麦門冬湯(バクモンドウトウ)
  • 半夏厚朴湯(ハンゲコウボクトウ)
  • 竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)