調理コース

調理コースをご紹介いたします。

教育理念

調理の基本から専門的に学び、生徒の希望に合った進路の実現を目指す!

高等学校卒業と同時に、国家試験免除で、調理師免許が取得できます。

「調理」のスキルを活かし、学校行事や料理コンクール等に積極的に参加し「調理」を学びます。

 





特徴ある活動

・調理師免許取得に必要な科目

 食生活と健康・食品と栄養の特性・食品の安全と衛生・調理理論と食文化論・調理実習・総合調理実習

 

・調理実習

 1・2年生は週に1回、3年生は週2回実施します。

 1年生で料理の基本と和食を基本に学び、2年生は洋食・中華を学び、3年生では様々な分野の調理を学習します。

   1年次 和食(週1回)

   2年次 洋食・中華(週1回)

   3年次 和食・洋食・中華・郷土料理・特別食(病院食)など(週2回)

 

・料理学

 食品や料理の名前の由来や、調理の基本の技術など、料理に関する様々なことを学習し、さまざまな料理雑学を学習します。

 

コース長より一言


 調理コース最大の特徴は、卒業と同時に調理師免許を取得できることです。調理師に必要な知識・技術の習得を中心に、社会に必要とされる人材を育成します。また、職業の適性を見ながら、本人の希望をする進路の実現を目指しています。

料理で人を「笑顔」にしてみませんか?

調理が好きなみなさん。私たちと一緒に頑張りましょう!

                          























    調理コース長 道中 哲也 先生

 

よく聞かれるQ&A

Q:包丁は何本購入しますか

A:包丁は5本購入します。薄刃包丁・出刃包丁・刺身包丁・牛刀・ペティナイフの5種類です。授業ではそれぞれの包丁を使い分けながら学

  習します。

進路実績

 調理コースの進路実績