食物コース

食物コースをご紹介いたします。

教育理念

”食育”を通して、人間形成に取り組む!

食物コースは女子のみのコースになります。食は一生のものです。

どうせ食べるなら安全で安心できるものをおいしく、楽しく食べたいものです。自分で調理実習等を通し、さまざまなことを学びましょう。

 





特徴ある活動

・調理実習の内容

 1年生(基本的な調理操作・主に日本料理)

 2年生(西洋料理・中国料理)

 3年生(郷土料理・病院食・日本料理・西洋料理・中国料理・他)

 

・料理コンテストへの参加

 調理技術コンクール、シーフード料理コンテスト、牛乳乳製品利用料理コンクール、森のごちそうコンクール、他

 

・テーブルマナー実践講習会

 2年時に西洋料理の授業があるため、ホテル・レストランにて実践のマナー講習。

 

・親子試食会

 1・2年時に毎年1回、1年間の調理技術の学習を保護者へ披露する会(1年生は2月ごろ・2年生は11月ごろ実施予定)

 

・卒業パーティ

 3年間の集大成、保護者の皆様や先生方を招待しての豪華なパーティ(3年生12月ごろ実施)

 

・文化祭食品販売(3年生)

 メニュー発案、発注、原価生産棟を生徒たちだけで行い料理を販売します。

 

 

 

コース長より一言


 ”食育”を通して人間形成に取り組み、食生活を総合的に学習し、専門的な知識や技術で実践できる力を身につけ、調理師や歯科助手資格取得を目指します。

 あなたは求められる人材になりたくないですか?今の時代で生きていくには1つでも多くの資格を持った人材が求められます。あなたはどうしますか?自分の人生です。決めるのはあなた自身です。自分のために早いうちに資格を取得してWライセンスで未来を拓こう!

      ”あなたのやる気で、人生が変わる!!

                          









    食物コース長 松元 賢二 先生



よく聞かれるQ&A

Q:食物コースの生徒でも部活動に入れますか?

A:体育コース以外の部活動は入部可能です。

Q:欠点(赤点)が心配なのですが・・・。

A:普通教科は欠点(赤点)が30点以下ですが、食物コースは調理師免許を取得できる分、専門教科の赤点が60点以下になります。専門教

  科の先生がわかるように説明をしてくださいます。


 

進路実績

 食物コースの進路実績