TOPニュース(平成31年度)⇒12月8日

■令和元年12月8日(日)   月例登山会(北岳)

 朝から雲一つない晴天に恵まれた本日、今年最後の月例登山会「テコテンドン⁉山神祀る北岳に挑戦だ!」を36名の皆様が楽しまれました。

 今回登る北岳は肝付町岸良の北側に位置することで北岳と呼ばれ地元ではテコテン山の愛称で親しまれています。標高は747mとさほどないのですが、スタート地点が海沿いのため標高分をまるまる登る健脚者向けの山となっています。

 10時岸良小中学校を出発。民家をぬけミカン畑を見ながら40分ほどで登山道入り口へ。水分補給をして登山開始、いきなりの急こう配にいっきにペースダウンしました。それでも一歩一歩確かめるように登ってゆき展望岩を目指して登っていきます。しばらくすると後ろから「後ろが来てない」との声。後続を待ってからまた歩きだし、「もうすぐ!もうすぐです!」「まだ?まだつかない?」とみんな必死に。それでもようやく展望岩について景色を楽しみました。昼食を済ませていざ頂上へ。「まだ?まだつかないの?」「もう少し!もうちょっと!」と登っていきました。
 ようやく祠のある大岩に到着。お参りをして頂上へ。頂上は展望がなく、ほとんど通過とゆう感じでした。下山はひたすら降りていき姫門林道へ。林道歩きもなかなかしんどく、最後はみなさんぐったりしてました。それでも大変な分、達成感を感じた登山となりました。

 ※このページの写真は、カーソルを合わせると植物名や説明文が表示されるものもあります。また、左クリックで大きな写真が表示されます。