«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 || Next»
陶芸の里あすか:陶芸教室の様子
インターネットで探しました、と8人のお客様が来られました。
「初めて作りました」と言う作品なかなかの、出来ばえです。焼きあがりは3週間後、窯だしが楽しみですね。

06/09/07: 布絵・葉書展

Category: お知らせ
Posted by: asuka
布絵作家の高橋眞理による布絵絵葉書展
ーー色なき風の彩ーー
小さな秋ハガキにのせて

2006・9月22日(金)〜10月8日(日)まで 鹿屋市ギャラリあすかにて鹿児島市在住 高橋眞理(布絵作家)による「布絵絵葉書展」を開催致します。どうぞ、ご高覧下さいませ。

 四季折々をテーマに布でデザイン描かれた作品は布で描かれたとは思えないほど繊細で美しい作品です。

…続きを読む

Category: お知らせ
Posted by: asuka
皇室の秋篠の宮様に男の子誕生しました、赤ちゃんが生まれると本当に周りも幸せになりますね、
2006年の春は陶芸の里あすかにも女の子の孫が誕生
!!・そして、夏にブログも誕生・秋篠の宮様の幸せが多くの人々の幸せにつながってくれればいいですね。
Category: お知らせ
Posted by: asuka
陶芸の里には畳6枚ぐらいの野菜畑があります。
陶工桑原武満のもう一つの仕事は農業です。

夏は早い朝で、5時には外に出てます、敷地の端っこにある畑に、今年は、ゴーヤ(にがうり)・なた豆・へちま・オグラ・空心菜(中国野菜)すべて8月から順調に大きく育ち・お昼のランチに登場してきました。
陶芸の里に鈴なりのナス
一番期待のナスがなかなか大きくなりません。でもでもーーー9月の声を聞いてから次々と鈴なりです。

「秋茄子は嫁に食わすな!!」ことわざ、しってますか?つやつやと黒光りしたナスが下がり始めました。9月3日のイベントお祭りのカレーにはここから収穫して野菜カレーに早変わり、おいしいナスカレーになりました。

まだまだ、下がってます、食べたい方は「まだありますか?」ってお電話くださいね。0994−46―2474
茶房あすか   ランチタイムは12時からです。


Category: お知らせ
Posted by: OMEGA MALL
盛り上がりました、祭りの後の野外コンサート。

陶芸の里あすか:陶器祭り
アマチュアバンド6チームが参加、ハワイアンのフラダンスが高原の秋の風が流れるあすかの里で始まると集まったお客様は大喜び。

昔なつかしいベンチャーズの曲を若いもの顔負けの演奏で熱演。
フルートアンサンブルは地元の先生・保母さん・お母さん達で結成・三日月お月様ときらきらと輝く星空の下・山間の里に風と共に流れました。

あすかの里では陶器市も2日・3日と開かれ、たくさんのお客様が手づくりの陶器を求められました。
秋が来ます、トンボが飛び始めてます。
また、はじめてのお客様との出会いを期待して今日もお待ちしてます。
Category: お知らせ
Posted by: asuka
薩摩焼の通販ショップ『陶芸の里 あすか』
「一握りの土から生まれた陶器の数々」陶芸の里インターネットショップが始まりました。

世界中の人々に私達の作った作品を見てもらいたい、そんな願いと夢が、スタートしました。
陶芸の里あすかでは陶工桑原武満が限りなく広がる創造の世界を土で語りかけてくれます。

小さなぐい飲みからオブジェまでどうぞ、ネットで出会えた多くのお客様私達の作品に語りかけてくださいませ。
Category: 作品紹介
Posted by: asuka
トンボのコップ
高さ11cm幅8cmの板つくりの変形コップがなんだか好評でプレゼントされたお客様からリクエストの電話があります。

滋賀県・熊本県・鹿児島県と「親指の当たるへこみがいいですね!!」
焼酎の好きな方は「6・4でお湯割・水割り・何でも使えてGOOD!!」

愛らしいトンボが2匹飛んでるデザインはこれから秋に向けてもっとリピーターが増えると思います。
Category: お知らせ
Posted by: asuka
陶芸の里あすかの陶器祭
9/2(土)、3(日)は陶芸の里あすか陶器祭、お楽しみ陶器市を開催いたします

陶器祭
夏の新作、水草模様のコップから人気ナンバーワンの白い花シリーズの器全て30%offです
陶器で作った風鈴も風情あるいい音を出します。

野外出店あります。
カレー 700円【珈琲付】
ミートローフサンド 600円【珈琲付】


陶芸の里 あすか
Mapion で場所の地図を見る
TEL 0994-46-2474
Category: 作品紹介
Posted by: asuka

薩摩焼きの陶器鉢に入った美しい蘭
サンワグリーンさんの敬老の日の商品として、陶芸の里 あすかの高隈焼の花鉢にミニ胡蝶蘭や洋蘭を仕立てた商品が出来上がりました。



素朴な味わいの高隈焼と、小さいながらも可憐なミニ胡蝶蘭や洋蘭がこんなにお互いを引き立てるなんてびっくりです。
この花鉢は、一つ一つ手づくりで作っています。だから、それぞれの鉢に暖かなぬくもりと表情があるのです。
ミニ胡蝶蘭の鉢デンファレの鉢デンファレ平底


また、通常の植木鉢と違い、この鉢は穴がありません。
ですので蘭を楽しんでいただいた後は、インテリアとして飾っていただいたり、お花を生ける花器としてもお使いいただけます。


陶芸の里 あすかの焼き物が、暮らしを潤すひとつの機会となれば幸いです。

Category: お知らせ
Posted by: asuka
ここ、花岡町の丘の上からは薩摩半島にそびえる開聞岳が優雅にそびえているのが見えます、晴天の時は開聞岳が映し出されているのでは?と錯覚を感じるぐらい美しい錦港湾も見える。太陽の位置の具合で秋から冬・春には大きな太陽がふわり、ふわりと沈む姿は息をのむくらい美しい。
そんな光景に出会えた客は再び此処を訪れてくれます。
13年の年月がいつのまにか流れました。あすかの里を訪ねて来てくださった方がたに「こんにちは」とブログからごあいさつを伝えます。
OMEGA ONE ショップの若手スタッフの熱い情熱との出会いでネットの世界に足を踏み入れるチャンスを頂くことになりました。
この、四角い画面の中から地球世界とつながって行くのだと思うととてつもなく夢が広がります。
「一握りの土」から手で創り続けて居る陶芸家桑原武満とその周りの仲間達・陶芸の里で繰り広がる様々なイベント・あすかの里に訪れる人々の顔を「ブログ」の中で多くの人々に伝えることができれば幸いです。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 || Next»