«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 | 17 || Next»
Category: お知らせ
Posted by: asuka
陶芸の里あすか:九州合唱コンクール鹿児島県大会金賞の鹿屋市女子高等学校合唱部の皆さん

九州合唱コンクール鹿児島県大会・                                  高校の部・1位 金賞
特別賞(鹿児島県教育委員金賞)

九州合唱コンクール  金賞 (5位)
      大分iichiko ホールにて開催
      記念表彰受賞    九州合唱連盟60周年にあたり
            今年までに10年間に8回以上、九州大会
            に出た学校に送られます。


校長先生・ご父兄の方々・そして指導者の宮原先生と部員31名は陶芸の里あすかで祝賀会を開きました。秋を迎えた高原の里にすばらしい歌声がながれました。
伊集院高校書道部顧問・池田光麿先生と22名の部員は陶芸教室を楽しみました。

普段は“墨”と“筆”で書の芸術を勉強している学生達ですが、2時間たっぷりの陶芸教室は童心に返り、個性豊かな作品が出来上がりました。
焼き上がりが楽しみですね。
Category: お知らせ
Posted by: asuka
東京・京橋画廊<アートスペース羅針盤>
アートスペース羅針盤の代表岡崎こゆさんは鹿児島県鹿屋市出身です。アーティストが時代へ向けて発信出来るよう、様々な企画に参加できる画廊を作っています、ホームページでもインターネットギャラリーを開設し、Eメール等でも多くの美術ファンへの展覧会の紹介をしていらっしゃいます。

陶芸の里あすかでは2003年の夏、女性七人(武蔵野美大出身女性)による絵画展<七つの視点>を開催致しました折「東京の文化や薫りを鹿屋の多くの人に感じてほしい」と企画のご協力をしてくださいました。鹿屋に帰省されますと時々陶芸の里あすかに立ち寄ってくださいます。

画廊のホームページと5年目を迎えられ、ますますご活躍の岡崎こゆさんのアートトップ(芸術新聞社)インタビューの記事<見ごろ聞きごろスーパーショット>をどうぞ、ご高覧くださいませ。

アートスペース羅針盤
http://rashin.net/
アートアクセス「見ごろ聞きごろスーパーショット!!」
http://www.gei-shin.co.jp/comunity/01/04.html
Category: 作品紹介
Posted by: asuka
くわはらようこ作陶の陶芸作品、陶器人形
横幅 15センチ  高さ35センチ 黒陶人形が出来上がりました。

想いは「暑かった夏の終わりに少しばかりの秋の風を感じて静かにたたずむ姿」です。くわはらようこ作陶人形をご高覧下さいませ。
ワンワン〜(どうも〜。陶芸の里あすかの番犬、シゲオです〜。)
僕は、10年前にあすかの里に来ました、その時はお兄ちゃん犬と一緒でした、僕達にはご主人様がいたのですが狩りの途中迷子になり、着いたのが陶芸の里あすかでした。陶芸の里あすかの武満さんにんと洋子さんにかわいがられているうちにご主人さまが迎えにきましたが僕だけは此処に置いてお兄ちゃんだけ帰りました。あれからあすかの里でたくさんの人々に「シゲオ、シゲオ」と呼ばれ「何で、シゲオなの?」って笑いながらたずねるお客様に「長島茂雄の茂雄からとったのです」って新しいご主人様はまじめに答えていました。

ある年の冬、僕は1人で山に入り遊んでいたらイノシシの罠にかかってしまったのです、僕はもう死ぬんだなって思いながら4日間足を縛られて釣り下がっていました、でも、男のひとがその罠をはずしてくれたのです、僕は足を引きずりながらあすかの里に帰りました、武満さんと洋子さんはびっくりして直ぐ動物病院に連れて行きました、でも僕の足は壊死しており後ろの右足先から切断されました。あれから、僕の足は3本になったけど6年の月日が流れた今でも、僕はとても、元気であすかの里で暮してます、

陶芸の里あすかに来られたおたくさんの客さまと友達になり、時々僕に会いに来てくれます.僕はいつも、窯場にいますのでいつでも来てくださいね。ワンワンーーーーーー!!!
陶芸の里あすか:陶芸教室の様子
インターネットで探しました、と8人のお客様が来られました。
「初めて作りました」と言う作品なかなかの、出来ばえです。焼きあがりは3週間後、窯だしが楽しみですね。

06/09/07: 布絵・葉書展

Category: お知らせ
Posted by: asuka
布絵作家の高橋眞理による布絵絵葉書展
ーー色なき風の彩ーー
小さな秋ハガキにのせて

2006・9月22日(金)〜10月8日(日)まで 鹿屋市ギャラリあすかにて鹿児島市在住 高橋眞理(布絵作家)による「布絵絵葉書展」を開催致します。どうぞ、ご高覧下さいませ。

 四季折々をテーマに布でデザイン描かれた作品は布で描かれたとは思えないほど繊細で美しい作品です。

…続きを読む

Category: お知らせ
Posted by: asuka
皇室の秋篠の宮様に男の子誕生しました、赤ちゃんが生まれると本当に周りも幸せになりますね、
2006年の春は陶芸の里あすかにも女の子の孫が誕生
!!・そして、夏にブログも誕生・秋篠の宮様の幸せが多くの人々の幸せにつながってくれればいいですね。
Category: お知らせ
Posted by: asuka
陶芸の里には畳6枚ぐらいの野菜畑があります。
陶工桑原武満のもう一つの仕事は農業です。

夏は早い朝で、5時には外に出てます、敷地の端っこにある畑に、今年は、ゴーヤ(にがうり)・なた豆・へちま・オグラ・空心菜(中国野菜)すべて8月から順調に大きく育ち・お昼のランチに登場してきました。
陶芸の里に鈴なりのナス
一番期待のナスがなかなか大きくなりません。でもでもーーー9月の声を聞いてから次々と鈴なりです。

「秋茄子は嫁に食わすな!!」ことわざ、しってますか?つやつやと黒光りしたナスが下がり始めました。9月3日のイベントお祭りのカレーにはここから収穫して野菜カレーに早変わり、おいしいナスカレーになりました。

まだまだ、下がってます、食べたい方は「まだありますか?」ってお電話くださいね。0994−46―2474
茶房あすか   ランチタイムは12時からです。


Category: お知らせ
Posted by: OMEGA MALL
盛り上がりました、祭りの後の野外コンサート。

陶芸の里あすか:陶器祭り
アマチュアバンド6チームが参加、ハワイアンのフラダンスが高原の秋の風が流れるあすかの里で始まると集まったお客様は大喜び。

昔なつかしいベンチャーズの曲を若いもの顔負けの演奏で熱演。
フルートアンサンブルは地元の先生・保母さん・お母さん達で結成・三日月お月様ときらきらと輝く星空の下・山間の里に風と共に流れました。

あすかの里では陶器市も2日・3日と開かれ、たくさんのお客様が手づくりの陶器を求められました。
秋が来ます、トンボが飛び始めてます。
また、はじめてのお客様との出会いを期待して今日もお待ちしてます。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 | 17 || Next»